新作ADV「メモリーズドグマ」の制作発表!&Kickstarterでの支援募集を開始!

みなさまこんにちは!LizArts代表の高橋です。
いやはやこちらでの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

とりあえず忙しい方向けに冒頭から結論を書いておきます。
memory

我々は新作ADV「メモリーズドグマ」の制作に際して、Kickstarterでの支援を募集しております。ページ内にキービジュアル、アニメーションPV、主題歌などご覧頂けますので、興味をお持ち頂けた方はぜひご支援の程、よろしくお願い致します。
※支援額に対するリターンの日本語での説明は後述しております。

脳科学×遺伝子×近未来SFヴィジュアルノベル「メモリーズドグマ」制作発表!

ということで、Twitterなどでは散々告知しておりまして、「今更かよっ!」となるかたも多いかと思いますが、我々LizArtsは、新作ADV「メモリーズドグマ」の制作を開始しております。

▼「メモリーズドグマ」ティザーサイト
http://lizarts.info/project/memory/index.html
こちらからティザーサイトにアクセスする事が出来ますので、ゲームの世界観などはそちらを御覧ください。

こちら情報解禁になったのはつい先日ですが、実は2013年末くらいから水面下で進めていたプロジェクトでした。リゼットの処方箋もまだ完成していなかった時期ですね。実は既にプロジェクト開始から1年半くらい経とうとしており、初期から関わってくれているメンバー的には「ようやく表に出せたかぁ~」という思いなのではないでしょうか。

フラグとしては2013年に受けたインタビュー記事第三部で「脳科学×遺伝子×近未来をテーマにしたADVを作りたいですね~」なんて答えてますね。実は本当に作っておりました。

「メモリーズドグマ」制作のためのKickstartでの支援募集を開始しています。

冒頭でも触れましたが、今回はKickstarterでの支援募集に挑戦しています。
30,000ドル、決して少ない金額ではありません。しかし本作の制作には最低でもそれくらいは必要になります。
私は「面白いと思うものを作っていく」ことも大事だと思っていますが、それと同時に、その目的のために協力して頂いた方がかけてくれた労力に対して、ちゃんと対価が支払われるべきだとも考えています。これはこれまで参加してきた制作経験を通して凄い痛感させられた部分です。
さらに、日本だけでなく英語圏の方にも自分たちの作品を発信していきたい。

そんな色々な思いがありまして、この度挑戦する事となりました。
「もうこれで目標額を達成出来ないなら仕方がない…!」というレベルになるまで、全員が頑張って準備してきました。
こうしてKickstarterプロジェクトを開始することが出来ただけでも、奇跡のように感じております。
ご興味を持ってくださいました方は是非、ご支援頂けたなら幸いでございます。

KS用キービジュアル完成版_half

こちらはKickstarterのために背景を隠さんが、そしてキャラクターを水島さんが描いてくれた渾身のキービジュアル!素晴らしいですね。

リゼットの時に行ったCAMPFIREで支援してくださった方はご存知かと思いますが、こういったクラウドファンディングでは、支援頂いた金額に応じてリターンが異なります。
KS_tiers_graph_for_jp_fix0607

こちらがリターンの一覧表となります。以下に文章でご説明いたしますね。

選べる支援額とリターンの内容

$5の支援
・デスクトップ壁紙

$10の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ

$20の支援(500名限定)※早期アクセス支援者向けリターン
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体

$25の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体

$50の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック

$99の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)

$150の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック

$250の支援
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・抱きまくらカバー(レイナ)

$300の支援(10名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・水島先生直筆色紙(白黒、作中のお好きなキャラクター1人、ポース固定)

$600の支援(10名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・水島先生直筆色紙(カラー、作中のお好きなキャラクター1人、ポース固定)

$600の支援(5名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・水島先生直筆色紙(白黒、作中のお好きなキャラクター2人、ポース固定)

$1,200の支援(5名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・水島先生直筆色紙(カラー、作中のお好きなキャラクター2人、ポース固定)

$2,500の支援(3名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・メッセージ入り水島先生直筆色紙(白黒、作中のお好きなキャラクター5人、ポース固定)

$5000の支援(3名限定)
・デスクトップ壁紙
・主題歌フルバージョンの音楽データ
・お名前をゲーム内のクレジットへ掲載
・デジタル版「メモリーズドグマ」ゲーム本体
・デジタル版「メモリーズドグマ」サウンドトラック
・ゲーム中に使用されたアニメーション映像(1080p)
・デジタル版ゲームアートブック
・デジタル版アニメーションアートブック
・メッセージ入り水島先生直筆色紙(カラー、作中のお好きなキャラクター5人、ポース固定)

※これらリターン全ての発送予定月は2016年の12月です。

$20の支援や$300の支援など、既に枠が埋まってしまっている支援内容もございますが、こちら先に支援していた方がキャンセルすると支援出来るようになるそうです。

また、レイナちゃんの抱きまくらカバーについては、+$100支援する事で別個に手に入れる事が可能です。例えば$25の支援をしてくださった方が、+$100で抱きまくらカバーを追加する、ということが出来ます。
抱きまくらのカバーなんて作るのは初めてでなんだかドキドキしておりますが、それにしても17歳の抱きまくら…ごくり…。私も普通に欲しいです。レイナちゃんかわいい。

ストレッチゴールの設定

ストレッチゴールとは、目標額を達成した際に、さらに「これくらいの支援が集まれば、こういった事をするよ」といった更なる目標を掲げるシステムです。リゼットの時には無かったですね。
私達は$30,000という目標額の先に、下記のようなストレッチゴールを設定しています。

$45,000達成すると
アニメーションを取り入れるなど、オープニング映像の演出強化を行います。

また、パッケージ版のゲームをアドオンとして追加いたします。($250以上のご支援をされている方は無償で、それ以外の方は別費用を頂く事で入手が可能となります。)
※上記は英語圏にお住まいの方向けとなります。日本ではパッケージ版の頒布も予定しています。

$50,000達成すると
パッケージ版のサウンドトラックをアドオンとして追加いたします。($250以上のご支援をされている方は無償で、それ以外の方は別費用を頂く事で入手が可能となります。)
※上記は英語圏にお住まいの方向けとなります。日本ではパッケージ版の頒布も予定しています。

$60,000達成すると
日本語でのフルボイス対応を実施します。

$100,000達成すると
作中の重要なシーンなどで、アニメーションによる追加シーンを制作します。

さて、実際に支援したい!となった場合の手順ですが、こちらはネットで検索すれば手順も色々な方が作ってくれていますので、そちらを参考にして頂くのが早いかもしれません。
例としてこちらの方の記事のリンクを掲載いたします。

◆キックスターターまとめサイト プロジェクト支援方法

——————————-

という記事を書いて投稿する準備をしているうちに、目標額を達成してしまいました。
もはや感謝以外の言葉が見つかりません…ありがとうございます。
うごご、英語でもちゃんとお礼を書きたい…。
英文は私が毎回単語を調べながらgoogle翻訳を何度も見て恐る恐るつぶやいております。
色々と文法的なアレは間違っているかとは思いますが、ソウルで感じてくだされば幸いです。
英語でも改めてご挨拶したいと思います。

とはいえ、これでようやくスタート地点に立たせてもらったという状況で、会社で言えば企画書が通って予算が出たのと同じです。
今回パブリッシャーになっていただいたSekaiProjectさんにも貢献できるように
ちゃんとゲームを完成させて、面白い物に仕上げられるよう進めてまいります。

また、残りの日数はゲーム内容を充実させるための「ストレッチゴール」に向けて、頑張っていきたいと思います。
興味をお持ちになって頂けましたら、ぜひご支援のほどよろしくお願い致します。

こちらでの更新も、そろそろちゃんとやっていきたいと思いますので、
皆様どうぞよろしくお願い致します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>