“死後の人間と通話を可能にする施設――コネクトセンター”

2030年。日本は情報科学と脳科学の発展により、人の記憶を保存する技術“e-Memory”を開発する事に成功していた。

しかし、“e-Memory”技術を利用した犯罪が急増した事を発端に
            日本政府は記憶データを厳重に管理するための法律を制定。
            実質的に人間の記憶データは日本政府が独占する事になる。

政府は生きている人間の記憶を保存することを禁じた一方で、
            死後の人間に“e-Memory”を適用する事は許可するとし、
            死後の人間と“電話”を通して会話する国営施設“コネクトセンター” を設立。

“コネクトセンター”により死後の人間と通話する事が出来るようになった人々は、
            死別から立ち直るための“猶予期間”が与えられる事になった。

主人公の楠原裕樹は、高校時代をともに過ごした女の子“瑞梨そらの”
            の突然の死に直面し、抑えきれない自殺衝動を持つ大学生であった。
            記憶の保存期限が6日後に迫った8月24日、楠原は友人の雨宮翔と共に
            “瑞梨そらのの記憶”を“コネクトセンター”のサーバーから奪取しようと試みる。

その最中で、楠原達は“コネクトセンター” に隠された秘密に触れ、
            その水面下で行われている戦いへと巻き込まれていく――。

Staff
企画 | LizArts
原作 | 高橋 ワタル
脚本 | 高橋 ワタル
藤村 美千穂
脚本協力 | ヒラギノヨウイチ
キャラクターデザイン
デザインディレクション
| 虎瀬 くの
原画 | 水島 空彦
背景美術 |
音楽 | 丸田 新
演出スクリプト | 実槻
システムスクリプト | Kazu(iMel Inc.)
UIデザイン
Webデザイン
| ゆち
ARデザイン | 鑓田(alpha complex)
ロゴデザイン | 雛瀬 シズキ
制作総指揮 / 総監督 | 高橋 ワタル
Cast
楠原裕樹 | 石谷春貴
折笠レイナ | 大西沙織
瑞梨そらの | 佐藤聡美
雨宮翔 | 堀江瞬
神咲春菜 | 中村繪里子
九重朱音 | 藤田咲
エマ | 浅川悠
瑞梨葵 | 生天目仁美
小桜美琴 | 本多真梨子
竜泉寺哲也 | 四宮豪
米倉秀 | 相楽信頼
黒田 連十郎 | 荻野晴朗
シグマ | 遠藤大智

ABOUT THIS GAME
タイトル | Memory's Dogma CODE:01
プラットフォーム | Steam / PC (いずれもWindows)
ジャンル | 近未来SFサスペンスADV
言語 | 日本語/英語 + 日本語フルボイス
リリース日 | 2016年11月5日 8:00am
企画・制作 | Liz-Arts
英語翻訳・Steamパブリッシング | Sekai Project
Staff
企画 | LizArts
原作 | 高橋 ワタル
脚本 | 高橋 ワタル
藤村 美千穂
脚本協力 | ヒラギノヨウイチ
キャラクターデザイン
デザインディレクション
| 虎瀬 くの
原画 | 水島 空彦
背景美術 |
音楽 | 丸田 新
演出スクリプト | 実槻
システムスクリプト | Kazu(iMel Inc.)
UIデザイン
Webデザイン
| ゆち
ARデザイン | 鑓田(alpha complex)
ロゴデザイン | 雛瀬 シズキ
制作総指揮 / 総監督 | 高橋 ワタル
Cast
楠原裕樹 | 石谷春貴
折笠レイナ | 大西沙織
瑞梨そらの | 佐藤聡美
雨宮翔 | 堀江瞬
神咲春菜 | 中村繪里子
九重朱音 | 藤田咲
エマ | 浅川悠
瑞梨葵 | 生天目仁美
小桜美琴 | 本多真梨子
竜泉寺哲也 | 四宮豪
米倉秀 | 相楽信頼
黒田 連十郎 | 荻野晴朗
シグマ | 遠藤大智